【手打ち蕎麦と山の食 おすくに】都内近郊でジビエや山の幸を味わえる蕎麦屋。近くには温泉も!

外観
都内近郊の日帰りで楽しめる場所は?
普段食べられない美味しいものが食べたい!ジビエ料理などその土地でしか食べられないものを存分に味わえる場所は?
早川町に来たから、ここならではの地のものが食べたい!

 

そんな方にご紹介したいのは、

山梨県南巨摩郡・早川町にある「手打ち蕎麦と山の食 おすくに」というお店です。

お店では山の天然水を使って作っている手打ち蕎麦と、

ジビエ料理や山菜、きのこといった山の幸を味わえます。

早川町は、都内から2時間半ほどの距離にある秘境。

南アルプスの山々に囲まれた町には、

源泉掛け流しの天然温泉や、河原や山といった大自然、

野鳥公園や、古民家カフェなどなど、

日頃の疲れを吹き飛ばしてくれるスポットがたくさんあります。

都内から少し足を伸ばして、美味しいものが食べたい、

ついでに温泉や自然も楽しみたいという方には必見です!

どんなお店?

「おすくに」がわかる8つのポイント

割子2
①山の天然水を使った手打ちの蕎麦が美味しい。
②ジビエ、きのこ、山菜、川魚といった、ここならではの食材を使った料理で、旬を味わえる。
③早川町の郷土料理的な蕎麦料理や、世界の蕎麦料理など、おもしろい蕎麦料理を食べられる。

山の水を使って作っているこだわりの手打ち蕎麦がまず美味しいです。

そんな蕎麦と一緒に食べられるジビエやきのこ、川魚などのサイドメニューも豊富で

早川町の旬の美味しいものが一度に味わえるのが嬉しいです。

④都内近郊のため日帰りもできる。

思い立った日に、ポンと東京から足を伸ばせるところにあり、日帰りでも楽しめます。

⑤南アルプスの大自然の中で、近くに温泉や宿泊施設、立ち寄りスポットなどがある。

温泉や古民家カフェ、おみやげやさんや、野鳥公園などが、同じ早川町内にあるので、食だけでなく、レジャーや癒しも楽しめます。

⑥店の雰囲気がいい。思わず写真を撮りたくなる。

スケルトンの可愛らしい見た目の建物。店内は、明るくで木の香りがして居心地がいいです。

⑦「月夜見山荘」という宿泊施設が併設である。

お店のさらに奥には、「おすくに」のご夫妻が、

同時に経営されている宿「月夜見山荘(つくよみさんそう)」があります。

少し高地にあるので、景色も良いです。

宿のスタイルは、囲炉裏のある大きな古民家で、一棟貸し。

夜は、囲炉裏で、お客さん自身が夕食を作って楽しむことも、

「おすくに」でコース料理を頼むこともできます。

⑧定期的なイベントも!「新月/満月ナイト」

満月、新月に、定期的に開かれているイベントがあります。

ゲストスピーカーのトークや、音楽ライブを楽しむとともに

ビュッフェ形式で提供される蕎麦料理や、ジビエ、きのこなど地のものを使った料理も味わえます。

 お店の情報

手打ち蕎麦と山の食 おすくに

住所:山梨県南巨摩郡早川町西之宮1094

営業時間:ランチ 11:30~14:00(麺がなくなり次第終了あり)

ディナー 18:00〜21:00 *2名以上で要予約

駐車場:有り(店の向かい)

支払い:現金・クレジットカード

定休日:火曜、水曜(祝日の場合、営業)

電話番号:0556-45-2021

HP:https://tsukuyomi-osukuni.com/osukuni/404

お店のアクセスは?

アクセス

「おすくに」は、山梨県南巨摩郡早川町にあり、

住所は山梨県南巨摩郡早川町西之宮1094です。

メニューは?おすすめは?

メニューと価格

手打ちのこだわり蕎麦は、それだけでも十分美味しいのですが、

「おすくに」では、蕎麦と一緒に、早川町の山の幸も存分に味わえます。

季節によって変わる早川町の旬の食材を使ったサイドメニューは種類が豊富。

一皿の量は多くなく、値段もリーズナブルなので、

ちょっとずついろんなものを試しやすいのも◎です!

ここでは主なメニューとおすすめのメニュー、その各料金を紹介します。

人気メニュー

おすすめ① はやかわ割子 1400円

割子1

蕎麦を入れた3段の漆器に、3つの小鉢が付いてくる「はやかわ割子」。

蕎麦の分量は1.5人前。

「割子」とは蕎麦を入れる丸い漆器のことで、

これを重ねて順番に蕎麦を食べるやり方は、実は元々、出雲地方の食べ方。

通常、どの段も同じ薬味とつゆで食べるところですが、ここは早川町。

3段の蕎麦をそれぞれ違う味で楽しめるよう、

蕎麦とあえて食べる用の3つの小鉢がついてくるところがおすくに流。

小鉢の内容は、季節によって変わり、その時々の町の食材を使っているので、

地元の旬がギュッと詰まっています。

 

町の中では、昔から、セリや茹でた千切り大根などとあえて、

蕎麦をかさ増しして食べる習慣があるそう。

そんな昔ながらの食べ方を取り入れているので、

早川町オリジナルの割子蕎麦となっています。

おすすめ② くるみ味噌だれそば 1000円

ありそうで、ない、くるみ味噌だれの蕎麦。

味噌のクリーミーさとくるみのコクが、さっぱりとした蕎麦とぴったりです。

世界の蕎麦料理

お店では、世界の蕎麦料理も食べられます!

日本で蕎麦と言ったら、麺ですが、世界には様々な食べ方があります。

注目① カーシャ(ポーランド) 400円

カーシャ

蕎麦の実を使ったまぜごはん風のポーランド料理。

注目② メミルムク(韓国)400円

メミルムク

蕎麦を豆腐のように固めて、ナムルと一緒に盛りつけた韓国の料理。

注目③ プッタ(ブータン)600 円

プッタ

日本のように、蕎麦を麺状にして食べるブータン料理。

見た目や食感は似ているけれど作り方はちょっと違い、

練った蕎麦粉をところてんのようにして押し出して作るそう。

蕎麦は、卵と炒め、少しピリッとスパイスが効いた味付けです。

アジア風の焼きそばといった感じで美味しいです。

注目④「世界のそば料理コース」8000円 夜、要予約!

ディナーのコース料理には、

「世界のそば料理コース」(8品 8000円) 

があります。こちらは要予約です。

前菜からデザートまで、世界各地の蕎麦料理を堪能できるディープなコース料理だそうです。

蕎麦

基本の蕎麦のメニューはこんな感じです。

蕎麦

もりそば 750円

おおもり 950円

麺の大盛り +200円

セット

蕎麦を頼んだ上で、注文できるセットメニューです。

ご飯は、早川町の旬のものを使った炊き込みごはん。

天ぷらは、季節の野菜や、山のきのこ、山菜など、こちらも旬のものです。

セット

季節のご飯セット 350円

季節の天ぷらセット 500円

季節のご飯と天ぷらセット 800円

 

ジビエ料理

シカレバ燻製

ジビエとは、鹿や猪など野生の鳥獣肉のことです。

ジビエの仕入れ状況によってメニューが変わります。

(以下ご紹介するメニューは一例で、変わることもあります。)

 

鹿しぐれ煮 350円

鹿レバー燻製

鹿の味噌漬け焼き etc

 

山の幸

天ぷら

きのこや山菜、地野菜、川魚などの山の幸もいろいろあります。

(以下ご紹介するメニューは一例で、変わることもあります。)

アマゴの山椒煮 650円

季節の天ぷら盛り合わせ(約3人前)1000円

稚アマゴのから揚げ etc

お酒

山梨県の地酒が揃っています。

お酒はドライバーさんだと飲めないので、ぜひ、併設の宿、「月夜見山荘」に宿泊して

ゆっくり飲むといいかもです!

日本酒
七賢 純米 (山梨銘醸/山梨県北杜市) 600円

春鶯囀 純米辛口(萬屋酒造山梨県富士川町) 750円

笹一 山廃純米 夢山水(笹一酒造/大月市) 800円

信玄公出世酒 純米吟醸(大冠酒造/南アルプス市) 880円

青煌 純米吟醸 (山梨県北杜市) 900円

焼酎/ロック、水割り、お湯割り、蕎麦湯割り
山ねこ(芋) 550円

山猿(麦) 550円

豪気(そば) 600円

武の井樽貯蔵(米)800円

コース料理

コース料理は、夜のメニューで、

併設の「月夜見山荘」に宿泊の方もしくは、予約でのみ受け付けています。

3つのコース

3500円コース(5品)

5000円コース(7品)

6500円コース(9品)

お店の近くの観光は?

温泉などの立ち寄りスポットは、

「おすくに」に行く途中にも、その先にもあります。

なので、色々と組み合わせでプランが立てられると思います。

以下に、お店に行くまでにあるスポットと、

お店より先にあるスポットの主なものをピックアップしました。

「おすくに」から、各スポット地への、

車での移動時間の目安も書いているので

参考にしてみてください。

(googleマップの経路で出した時間です。)

それぞれの場所をピン留めしているgoogle マップもぜひ活用してください。

「おすくに」の途中にある温泉などのスポット

カフェ

  • 清水屋(古民家カフェ)約17分

温泉

  • 南アルプスプラザ 約11分
  • 草塩温泉 約7分
  • ヴィラ雨畑 約17分 

「おすくに」より先にある温泉などのスポット

カフェなど

  • おばあちゃんたちのお店 約6分
  • 南アルプス邑野鳥公園 約7分
  • 古民家カフェ 鍵屋 約26分

温泉

  • 光源の里温泉 約6分
  • 西山温泉 湯島の湯 約17分
  • 西山温泉 元湯 蓬莱館 約20分
  • 奈良田の里温泉 女帝の湯 約26分
  • 奈良田温泉 白根館 約24分 

近隣の主な宿泊施設

月夜山荘(つくよみさんそう)

お店と併設していて、「おすくに」をされているご夫婦が同時に営業している宿泊施設。

周辺の主な宿泊施設

  • したんどう 約7分
  • ヘルシー美里(光源の里温泉) 約6分
  • 文勝館 約6分
  • 西山温泉 湯島の湯コテージ 約17分
  • 西山温泉 慶雲館 約20分

地図

まとめ

以上、今回は山梨県南巨摩郡・早川町のお店、

「手打ち蕎麦と山の食 おすくに」を紹介しました。

都内近郊で遠すぎない早川町は、日帰りも可能。

休日、ちょっと美味しいものを食べて

ついでに温泉や自然も楽しみたいという方に

是非、おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA