【古民家カフェ鍵屋】東京から日帰りもできる秘境。奈良田温泉もすぐ近く!

鍵屋提供

今回ご紹介をするのは、山梨県南巨摩郡・早川町にある古民家カフェ「鍵屋」です。
「鍵屋」の注目ポイントはこちら!

鍵屋おすすめポイント!
ジビエや地元の食材が味わえる!

早川町の美味しくてかわいいおみやげが買える!

源泉掛け流し温泉まで徒歩30秒!

クシダユリ
こんにちは、クシダユリです。

5年前に東京から単身、早川町に移住をしてきたのですが、外からきたからこそ、私自身、観光客の方と同じような目線で町を楽しんでいるところがあります。

いまだに町で過ごす時間は新鮮で、早川町の胸キュンポイントを日々探索中。今回はおすすめのカフェ、鍵屋さんをご紹介!

早川町には北と南で2つの古民家カフェがあるのですが、「鍵屋」は早川町最北にあるカフェ。

築200年以上のかぶと造りの古民家で、囲炉裏があり、ゆったりとした時間を過ごせるカフェです。

それでは、店長さんおすすめメニューや、お店で販売しているおみやげ、近くの温泉などについてご紹介していきます!

どんなお店?

鍵屋提供

鍵屋提供:お店外観

概要

山梨県南巨摩郡・早川町にある古民家カフェ「鍵屋」は、食事もできるカフェです。

地元の食材を使った手作りの料理やスイーツを楽しめ、早川ジビエと呼ばれる町産の鹿肉や、地元の野菜、キウイ、えごま、蜂蜜などなど、早川町の多種多様な食材を使った、町の味覚を味わうことができます。

また、もうひとつ、大きな声でおすすめしたいのは、早川町ならではの持ち帰りスイーツやおみやげ品たち。

町で作っている珍しいフルーツ「ポポー」のジャムや、お店オリジナルの焼き菓子「バコタ焼き」、そばプリンなどが並んでいます。

パッケージも、店の雰囲気にぴったりでおしゃれなので、プレゼントとしても喜ばれそう。

もし、ゆっくりとお茶をする時間がなくても、町のおみやげ品を探す目的で覗くのもありだと思います。

そして、建物自体も一見の価値ありです。

築200年越えの古民家は、かぶと造りと呼ばれる家の造りで、大きな屋根のどっしりとした構え。

中に入ると、囲炉裏があり、木の温もりを感じるあったかい雰囲気。

奥山梨のゆったりとした時間を楽しめる素敵な空間です。

ぜひ立ち寄っていかれるのをおすすめします。

鍵屋提供

鍵屋提供:周辺景色

お店の情報

鍵屋提供

鍵屋提供:お店に迷い込んだ小鳥

古民家カフェ 鍵屋

住所 山梨県南巨摩郡早川町奈良田1064-43

営業時間 10:00〜16:00

駐車場 あり

定休日 水曜日

電話番号 0556-20-5556

価格帯  1000〜1999円

場所は?

山梨県南巨摩郡・早川町にあるお店で、住所は、山梨県南巨摩郡早川町奈良田1064-43。

場所は、秘境とも呼べるような趣ある山奥ですが、意外にも、東京から日帰りで行くことができる距離にあります。

店長さんに聞いた人気メニュー!

鍵屋提供

鍵屋提供:鹿カレーピザ

自家製ベーコンピザ1100円

お店で手作りしている(!)燻製ベーコンがのっていて、ピザソースも手作り。

大きさは直径22cmで2人で食べるのにちょうど良いぐらいです。

鍵屋提供

鍵屋提供:たば酢っこ

ピザに自由にかけて食べられるタバスコ的なソース、「たば酢っこ」があるのですが、こちら、店長さんイチオシの、自家製ソースで、ピザをより引き立ててくれます。

辛いのが苦手でも食べやすく、旨味を強く感じるソース。

もし気に入ったら、「たば酢っこ」の購入もできます♪(税込1080円)

また、季節によって、鹿カレーピザなど、他にもピザメニューがあるので、その時に楽しめるピザもおすすめです。

他の食事メニューには、町で作っている「白鳳みそ」を使った生パスタ(1300円)や、早川ジビエと言って、食肉として一級の品質を保ちながら仕留められている野生の鹿肉を使ったトマト煮(1400円)などもあります。

鍵屋提供

鍵屋提供:鹿肉のトマト煮

鍵屋提供

鍵屋提供:白鳳みそのキノコととりにく生パスタ

えごまのチーズケーキ400円(ゆるキャン△登場!)

鍵屋提供

鍵屋提供:えごまのチーズケーキ

えごまは早川町で昔から栽培されてきた作物。

そんな、えごま×スイーツ(!)の、一見不思議な組み合わせですが、えごまは味にクセがなく、いろんな物と組み合わせても味の邪魔をしません。

それどころか、チーズケーキの対照的ななめらかさとうまく引き立てあうように、えごまのプチプチした食感がやみつきになる人気メニューだそう。

鍵屋提供

鍵屋提供:囲炉裏の席

また、「ゆるキャン△」(7巻)では、桜さんとリンちゃんが「鍵屋」に訪れて、えごまのチーズケーキを頼んで、囲炉裏席で食べています。

まんがと同じ景色で食べるのも、楽しいですよ!

スイーツは他にも、シフォンケーキや、日替わりケーキなどがあります!

ドリンクは、山奥の美味しい水を使って淹れている鍵屋オリジナルのコーヒー、町内産の「雨畑紅茶」、自家製の酵素ジュースなどがあります!

鍵屋提供

鍵屋提供:メニュー一例

持ち帰りメニュー

鍵屋提供

鍵屋提供:バコタ焼き

バコタ焼き

この「鍵屋」オリジナル焼き菓子の「バコタ」の名前は、材料の、バター・小麦粉・玉子の頭文字をつなげたものです。

クッキーのような、スコーンのような、食べやすい焼き菓子です。

他にも、「幻のフルーツポポー」(町の特産、ポポーについて詳しく知りたい方はこちら!)や、キウイ、ルバーブなどの各種ジャムや、フルーツソース、自家製の梅干し、持ち帰りスイーツでそばプリンなどいろいろ販売されています。

大きさもほどよく、パッケージもかわいいので、おみやげにもおすすめです。

早川町の作家さんが作っていて、店内でも使われている器たち。もし気に入ったら、お店で買うこともできます。

鍵屋提供

鍵屋提供:おみやげ

おぼこ人形に絵付けの体験もできる

鍵屋提供

鍵屋提供:おぼこ人形

「鍵屋」がある集落・「奈良田」には、昔から女の子に送られる木の人形「おぼこ人形」というものがあるのですが、そのおぼこ人形の絵づけ体験もできます。

源泉掛け流し温泉が激近!

温泉イメージ

温泉イメージ

すぐ近くに、白根館の日帰り温泉と、奈良田の里温泉の、2つ源泉掛け流しの温泉があります。

「鍵屋」からすぐ30秒ほどのところにあるのが奈良田の里温泉。別名「女帝の湯」。

こちらは、とろとろとした美容液のようなお湯で、包み込んでくれるような女性的な柔らかさのある温泉です。

一方、県道37号線沿いにある白根館の温泉のお湯は、口に入るとしょっぱくて、体の疲れを底から滲み出してデトックスをしてくれるような感じです。

近いところにある2つの温泉は、泉質が全然違うので、お好みでどちらかに、もしくは、両方に入るのがおすすめです。

ちなみに、両方であれば、白根館で強烈デトックスをして疲れを落とした後、鍵屋で一息つき、奈良田の里温泉でお湯に包まれて癒されてから帰る、というのが個人的に推したいおすすめルートです。

秋の紅葉など景色もいいので、心身ともに癒されます。

鍵屋提供

鍵屋提供:もみじ

まとめ

今回は、山梨県南巨摩郡早川町のカフェ「鍵屋」を紹介しました。

趣のある古民家のカフェで、ここならではの食材を使った料理やスイーツを味わい、山奥のゆったりと流れる時間を楽しんでみてください。

あとがき

ちなみに、こちらの記事で使っているほとんどの写真は「鍵屋」から提供していただいた写真です。

鍵屋さん、ご協力ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA